top of page

空間を歩くようなアニメーション

更新日:5月16日


 




お打合せや広告用の3Dパースは空間を説明・表現するにはとても効果的です。


しかしながら、静止画であるが故に写っていない場所がどんなふうになっているのか、


せっかくの3D空間なので歩きながら光を感じるようなことが可能な空間を歩くような


アニメーションはそういう場合に効果的です。




今までの確認やデザインを決める上でも・・



静止画よりも情報量が多く表現できるウォークスルーアニメーションは、


空間を歩いているように周辺を把握することができることでまだ工事前にこれから作る


空間を把握しやすかったり、実際の空間を体験できないようなこれからの企画を相手により


分かりやすく伝える事ができるツールとしてオススメです。図面等の資料に慣れてない


お客様方にはイメージしにくい図面や1枚絵よりも空間全体のプロジェクトを


伝えやすくなります。




材質や照明等の光を追加することで・・


これからの企画を宣伝・訴求の為のアニメーション用に床や壁、


天井の材質へと実際に使用するマテリアルに合わせたり照明の灯りを追加しながらより


リアリティ・クオリティを上げることによって宣伝としてお客様への販促に


お使いになる事も可能です。



またSNS等に公開することにより多くの方に新しい企画や空間を先行して共有することが


でき、期待値と訴求効果も狙える先行した宣伝プレゼンテーションとなると思います。






最後に・・


3Dのイメージパースよりも情報量が多く、


お客様により簡単に空間の雰囲気やご利用方法を示すことが可能なアニメーションですが、


イメージパースよりも3Dを作りこむ必要が出てくるため作成期間やコストがパースよりも


割高になる事が多いかと思います。しかしながらそれ以上に多くのお客様が来訪される


イベントや説明会等で多く利用されるケースも多く、


伝えしたいプロジェクトをインパクトを持って宣伝するには


とても効果的な方法になります。


アーキテクチュラルソリューションズでは


お客様のプレゼンテーション支援からアニメーションまで幅広く


対応させて頂いております。


何かお困り事がございましたらお気軽に御相談ください。




Opmerkingen

Opmerkingen zijn niet geladen
Het lijkt erop dat er een technisch probleem is opgetreden. Probeer nogmaals verbinding te maken of de pagina te vernieuwen.

3Dのご相談

内装・外装デザインから3Dパース・アニメーション等のご相談までプレゼンテーション・広告等でお悩みがございましたらアーキテクチュラルソリューションズにご相談ください。

bottom of page