top of page

3DCGを利用するメリットとデメリット

更新日:5月16日

 

どうもこんにちは!


本日は、お客様から近年ご依頼頂くことが多くなってきた3Dイメージ作成の


メリット・デメリットのお話をさせていただきます!



 


湾曲したパイプによる収納可能なベンチ



そもそも3DCGとは、いったいなにかと言いますと、、



3DCG(3次元コンピュータグラフィックス)は、



映画やゲーム、デザイン業界などで幅広く利用されております。






アニメーションもさることながら、静止画のイメージが


一般的には多く使われており


社内での検討用に用いられたり、SNSや宣伝に用いられたりと


多岐にわたる使い方がされています。



 

アーキテクチュラルソリューションズへのご相談も


最近ではプレゼン支援資料/社内検討用3Dイメージから


SNSや広告用イメージ等多く頂いております。

 


その利用にはさまざまなメリットとデメリットがあります。


以下に、それぞれの特性について解説します。



 

メリットについて



1.リアルな表現 3DCGは、リアルな立体的な表現が可能です。 これにより、商品や建築物などのデザインをよりリアルに見せることができます。 特に、


映画やゲームでは、臨場感のある世界を構築するために重要なツールとなっています。





 

2.柔軟性と修正の容易さ 3DCGを使用すると、デザインやアニメーションを柔軟に作成し、


修正することができます。 従来の手描きや手法に比べて作業プロセスが効率的になり、


時間とコストを節約できます。




 

3.再利用性 3DCGで作成されたモデルや家具等のアセットは、


他のプロジェクトでも再利用することができます。 これにより、同じモデルやアセットを何度も作り直す手間が省けます。




 

4.インタラクティブな体験 相互コミュニケーションが可能なSNS・メディアやウェブサイトでは、


3DCGを使用してユーザーが自由に操作できるコンテンツを提供することができます。

またVRといったツールを使うことで実際に手に取って確認するような体験も


可能です。

これにより顧客が製品やサービスをより詳細に見ることができ、購買意欲が高まります。





オフィスフロアの3Dマップ



 

デメリット



1.高度な技術や知識が必要 3DCGの作成には、高度な技術や知識が必要です。 特に複雑なアニメーションやリアルな表現をする場合には、


専門的なスキルや経験が求めらる場合があります。

 

2.リソースの消費 3DCGを作成するには、高性能なコンピュータや専用のソフトウェアが必要です。 また大量のデータやリソースを使用するため、


ストレージや処理能力に対する負荷が高くなる場合があります。


ご自身でお作りになれる場合には、初期投資等が必要になってきます。


 

3.制作時間・コストの増加 3DCGの作成には、内容にもよりますが手書きに比べて時間がかかる場合があります。 特に、複雑なモデルやアニメーションを作成する場合には、


制作範囲等が多くなるため時間・コストが増加する傾向があります。


 

4.リアルな表現の限界 3DCGはリアルな表現が可能ですが、


現在まだ完全なるリアリティを追求する場合には、まだ技術的な限界が存在します。 特に、人間や動物の表情や動きなど、細かい表現には限界があります。


またリアリティを上げるとコストアップにもつながったりといった面もあります。


今後さらなる技術力の向上により新たな表現が生まれるのが楽しみでもあります。




3Dポリゴンカウ




以上のように、3DCGを利用することには多くのメリットがありますが、


同時にいくつかのデメリットも存在します。


しかし、3DCGを利用するメリットとデメリットを知り適切に活用することで、


コストパフォーマンスを踏まえた


魅力的なコンテンツを作成し、目標を達成することができます。






 


最後に・・


3DCG等の外観・内観パースやプロダクトのCG等にはリアルな体験を


お客様にご体験頂けるような美しさと魅力を備えています。





アーキテクチュラルソリューションズでは、


ご要望に合わせたイラスト調の表現からリアルな表現といった幅広い表現力と


喜んで頂けるようなディテールで、お客様へのより効率的な訴求のお手伝いを


させて頂いております。



また3Dモデルを一度制作すれば、製品のデザイン変更や修正が


容易な柔軟性等のあなたのニーズやライフスタイルに合わせて


自由自在にカスタマイズすることができます。


何かお困り事がございましたらお気軽にご相談頂けますと幸いでございます。

Comments


Commenting has been turned off.

3Dのご相談

内装・外装デザインから3Dパース・アニメーション等のご相談までプレゼンテーション・広告等でお悩みがございましたらアーキテクチュラルソリューションズにご相談ください。

bottom of page